土地管理業務



  • (1) ご所有地の草刈り

  • 年に一回〜数回草刈を行い、終了後に草刈後の現地報告写真を送付いたします。刈った草は粉砕することで草の生育を遅らせます。
    草を刈り、綺麗に整えられた御所有地は、不法投棄や雑草火災の危険から守られます。また土地は、キレイに管理されていて初めて価格が付けられるものです。綺麗な御所有地は、土地の資産価値を高めることにもなるのです。

  • (2) 管理看板の設置

  • 草刈を行ったあと、ご所有者様のお名前を書いた管理看板を設置します。 管理された土地であることをアピールし、不法投棄を防ぐには効果絶大。また、勝手に駐車場や物置、畑などに使用されることを未然に防ぎます。同時に購入希望者からの連絡を募り、円滑な販売促進に繋がります。

  • (3) 定期的なパトロール

  • 定期的にパトロールをして、不法投棄・看板破損・違法駐車などを
    未然に防ぎます。もしも、あなたの知らないうちに、ご所有地が、
    他人に勝手に駐車場や畑として使われていたら?!その場合、それ
    に気付かないで10〜20年間占有されると、占有者のものとなってし
    まうのです。(民162条1項2項) ご所有地を守る為に、定期的な
    パトロールは必要不可欠なのです。

  • (4) 購入希望者や近隣からの連絡もお客様に代わってお取次ぎ

  • 管理看板に弊社の連絡先を記載することにより、現地看板を見た方からの購入相談や隣人からの連絡(利用相談や苦情)も、お客様の手を煩わせることがないように弊社が一括して間に入り調整いたします。役所関係や公共事業などからの連絡を当社がお客様に代わって対応させていただきます。

  • (5) 所有地に対する売買、及び建築の御質問等の御相談

  • 売買や建築に関するご相談は、当社の不動産部門の専門スタッフが対応させて頂きます。小さな疑問1つからでもかまいません、不動産についてのご相談はなんでもお受けいたしておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
    当社専門スタッフが、お客様のご希望に一番ベストな方法をご提
    案させていただきます。

  • (6) 御所有地を御見物の際の送迎案内

  • 「土地を見に行きたいけど目的地まで行けるかな・・・」、「車じゃないので、最寄の駅からどうやって行けばいいかなぁ・・・」等、ご心配がありましたら、最寄りの駅からご所有地まで無料送迎いたします。お気軽に事前予約をお願いいたします。
    また、ご自身のお車で行かれる場合におかれましても、カーナビゲーションでご案内されない場所も多々ありますので、インター出口近辺等からご案内いたしますので、お気軽にご連絡下さい。

  • (7) 御所有地の境界の確認

  • 土地の測量を行う際、隣接所有者へ境界の立会い確認の作業を行います。境界が確認された場合、書面として残され、将来の紛争を未然に防止する事にもなります。もし境界が未確認の場合、売買契約しても、境界未画定の土地は担保価値が低い為、住宅ローンなどの担保にならない場合もあります。また、境界がわからないと、建築確認申請も受理されない場合もございます。
    当社では、あらゆる手段と経験を基に境界確認のお手伝いをしております。お気軽にご相談下さい。

  • (8) 分譲地の近況報告

  • パトロール等により、ご所有地の情況を調べ、また、近隣の土地を調査し、不法投棄がされていないか、異常がないか、スズメバチ等が発生してないか、等々、ご近所の方とコミュニケーションをとりながら情報収集をしております。
    また、分譲地の近辺での新しい商業施設の建設予定や交通施設、
    道路工事等の情報を収集し、ご所有地の価値の変動なども調査して、お客様に報告いたします。

  • (9) その他情況により土地整備などの工事

  •      

    お持ちになっている御所有地を整備し、綺麗にすることによって、土地の資産価値を高めます。伐採、抜根、整地、丸太囲い、ブロック塀、土留などの各工事により、きれいになった御所有地は、土地の売買の際に有利な条件となり、結果、早く、高く、売ることができるのです。土地整備などの工事に関しては、ぜひ当社にご相談下さい。お客様に一番ベストな方法をご提案いたします。
    ※土地の転売の際、土地管理費や測量費等は必要経費とみなされ、譲渡益から差し引くことができます。

    土地管理の重要性

    土地管理
    あなた様の御所有のお土地を、当社が責任をもって管理させていただきます。

    ご自分の御所有地に足を運んだのはいつ頃でしょうか?
    「なかなか遠くて、何年も行ってないなぁ・・・」
    「買ってから一度も行ったことがないのよね・・・」
    そういう方は、要注意です!
    買った時はきれいな更地だったとしても、しばらく放っておくと雑草どころか潅木や太い木が生えて、このように→(右写真)
    すぐにひどい状態になってしまいます。

    定期的に草刈を行なわないと、大切な土地がすぐに草ぼうぼうの荒地に・・・。
    そして潅木が生え、やがて太い木になってしまい処分費用がどんどんかさむことに・・・。

    分譲地の価値が下がることに
    このような状態になってしまうと、見た目が悪くなるだけでなく資産価値もグンと落ちてしまいます。
    たしかに、誰も草むらのような土地を好んで買おうとは思わないでしょう。
    また、伸び放題となった雑草によって被害を被るのは、土地の所有者だけではありません。
    近隣の方の迷惑となってしまい、思わぬトラブルに発展してしまうことが少なくないのです。


    管理されてない荒れた土地で実際に起きているトラブル
    「自分の土地がまるでゴミ捨て場に!」不法投棄が起きやすく近隣の住民に大迷惑
    「危険!」スズメバチや、病害虫(蚊や毛虫等)などの大量発生の原因
    家屋の高さまで伸びた雑草や潅木により隣の家が日陰になって近隣に迷惑
    隣の家まで伸びた枝葉から落ちた落ち葉が隣家の雨どいを詰まらせるなどの被害が発生
    自動車で走行中、歩行者が見えにくいため事故が発生
    人目につきにくい死角が増え、これまでにも犯罪が多数発生
    枯れた草木に火がつき雑草火災。隣家まで延焼し、損害賠償数百万円を命じられる

    今では市町村で、土地の管理についての条例を施行する所が増え、役所が雑草の除去などについて所有者へ管理の徹底をするよう通達しております。


    ※不法投棄の被害について
    「自分の土地がまるでゴミ捨て場に!」
    近年、不法投棄の被害が相次いで報告されています。とくに平成13年に「家電リサイクル法」が施行されて以来、処分が有料となる大型家電や、自動車などが捨てられるという被害が急激に増えています。もちろん、不法投棄は行為者の責任となりますが、ほとんどの場合、不法投棄をした側が特定されず、そのゴミや廃材の処分代は、被害者とも言えるその土地の所有者が支払うことになっているのです。

    これらの被害を未然に防ぐためには、草刈だけでなく看板や柵の設置、パトロールが欠かせません。草を刈って看板を立てパトロールをして管理されていると、人の手が常に行き届いている土地は狙われにくく、その効果は絶大なのです。また、定期的なパトロールを行なうことで常に土地の状況を把握でき、たとえ何か問題が起こった場合でも被害を最小限に食い止めることが可能です。

    草刈管理の利点
    ご所有地の価値を上げる
    野火や山火事等の防止、延焼防止
    境界石や地形確認の容易性
    ご所有地の美化と立木の成長促進
    ごみや危険物等の廃棄防止

    他人の侵入・不法占有の防止
    現地確認の容易性

    土地管理でお困りのお客様、ぜひ当社にお任せください。


お気軽に、お問い合わせください

現地常駐スタッフが即応出来る弊社にお任せください。
まずはお気軽にご相談ください、経験豊富な専任スタッフが個別に最適な方法をご提案いたします。
お問い合わせ・ご相談